Uターンは逃げじゃない

 

栃木には地下鉄がありません。

海もなければ空港もなく
若者は少なく繁華街はシャッター街です。
車がないと移動がキツイですし
遊びも多くはありません。

2016年の魅力度ランキングでは
ワースト2位にランクインするほどです。

仕事も東京と比較してしまえば
総数も職種の分布も異なります。
最先端や最大手となると
ほとんどが東京にあることは確かです。

 

・・・しかし

そんな栃木だからこそ
あなたが活きる場所があるかもしれません・・・。

東京にあって栃木にないものもあれば
栃木にあって東京にないものもあります。

東京でも、栃木でも
その環境を活かせるか否かは
自分の行動によって変わっていきます。

 

あなたが栃木で仕事をする理由は何でしょうか?

・自分のスキルや経験を生かしたい。
・好きな地元で社会貢献していきたい。
・東京暮らしに疲れたので心機一転したい。
・自分や、人生を変えたい。 など

言えるもの、言えないもの
様々な理由を胸のうちに秘めていると思います。

 

どんな理由にしても
栃木に帰ってきて仕事をしようとするあなたには
今回の転職・就職を

『挑戦』

と捉えてほしいと思っています。

 

Uターンは、逃げではありません。

安定や現実逃避をするようなことでは
絶対にありません。

東京の大変さがあるように
栃木も苦労があります。

東京だからできることもあれば
栃木でしかできないこともあります。

働く土地を変えて、環境を変えていくのですから
それはあなたにとって大きな挑戦です。

 

あなたが東京でやってきた職種が
栃木にはない場合もあります。

この記事の筆者自身も
ライターという職種で検索しても
ほとんど出てきませんでした。

なので、

『ないものは自分で作っていく』

という意識も栃木で活躍していくためには
重要なことだと思います。

 

情報やモノに満ちあふれている東京だと
あなたのアイデアや才能、スキルが
生かしきれなかった場面もあったと思います。

やろうとして叶わなかったことも
数多くあったと思います。

それが、なんにもない栃木なら
思う存分挑戦できるかもしれません。

あなたがやってきたことは
栃木では非常に価値のあることかもしれません。

 

リビングで思い浮かぶことと
会社の休憩室で思い浮かぶことと
旅行先の温泉浴場で思い浮かぶことは
それぞれ違うと思います。

環境が変わるだけで
行動も発想もライフスタイルも
一新されていきます。

仮に、今まで全く振るわなかった人生でも
環境を変えるだけで
無限の発展を見せることがあります。

 

Uターンは、チャレンジです。

あなたがやりたいことを
あなたが今できることを
地元栃木で存分に発揮してください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。