面接の最後に質問されたら

面接の最後、多くの場合「最後に何かご質問はありますか?」と聞かれた覚えがある方もいらっしゃることでしょう。

 

企業がこの質問をするのは何も話の繋ぎをしたいわけではないのです。

この質問をされる場合、企業は面接者に対して、会社に関心があるか見たいのです。

ここで何も質問しないということは、会社に関心がないと見なされてしまうのです。

きちんと企業情報を調べた上で、事前に質問を用意しておきましょう。

 

また、この質問には面接者の議論力を見ているところもあります。よって企業サイト等で調べられるような質問はよくないものなのです。

 

これらのことから、面接最後の逆質問は面接者にとって採用に携わる重要なものであることは明白です。

「何かご質問はありますか?」に対して「特に何もありません。」はNGです。

企業側はやる気を見せるよい自己アピールのきっかけをこちらに与えてくれているのです。