重要な仕事を終わらせるには?

turibasi

やらなければならない重要な仕事がたくさんあっても、実際は一度に一つの仕事にしか集中できないことが現実でしょう。
やらなければならない仕事があっても別のことに脱線してしまったり、難しい仕事から簡単な作業へと逃げてしまったりしたことがあるという方も多いことだと思います。
どうしたら重要な仕事を着実に終わらせることがでいいるのでしょうか?
 
 
予測できない、確実でないことや、失敗への恐怖
 
不確実な要素、失敗、能力不足、コントロールできなくなること、不快な思いをすること等に対する不安や恐怖が、生産性を下げてしまいます。
人間は不確実で不確かな状態では不安を感じてしまう生きものです。この不安や恐怖を紛らわすために問題とは関係ないメール送信、ニュースサイトの閲覧など、抱えている大きな問題とは違ったことをします。
掃除・片づけ・家事・生産性向上のための新システム構築を行うのも同じ理由です。
   
   
大事な仕事に集中できないとき、恐怖を感じているときはどうしたらいいのか
   
最初にまず大切なのが、今最も重要なのはどの仕事なのか冷静に考えて判断する必要があります。忙しくても、まず優先して済ませなければならない仕事を判断することから、こなしていきましょう。
  
業務時間に仕事に対して不安になったり焦ったりしている時は、まず、仕事に対して不安や恐怖を持っていることがあるのだということを認識しましょう。
 
自分の中に追い詰められている気持ちあるのなら、一度進行中の作業を停止してみましょう。一度作業を停止して自分を見つめ直せば、自分が仕事について不安や恐怖を感じていることに気づくことができ、
先が見えないことによる恐怖を抱えた自分を身体的によく観察してみることで、不安を抱えたままでも大丈夫、平常通り仕事をしていけると落ち着いて感じることができるはずです。
   
何か不確実な要素があることによって恐怖を感じ、不安になり、気付かないうちに取り乱してしまいっているままでは、気がついたときには重要な仕事ができていないまま時間が過ぎてしまいます。
 
不確実な要素に恐怖を感じていたとしても、恐怖心に影響される必要はありません。難しい作業に対して不安感・恐怖心を抱いていたとしても、その状態を冷静に見極めて逃げずに大事な仕事をこなしていけば、
目的を達成していくことができるようになりますし、人生も豊かになるはずです。
 
 
参考:lifehacker「脱線したり、簡単な仕事に逃げずに、大事な仕事を終わらせる生産性メソッド」