就活だけに専念する人は危険なのか?

 

○○活動、○活という言葉が
いろいろ広まるようになりました。

就活、朝活、婚活、恋活
終活、妊活、保活、墓活

このようにわりとライトな表現で
それに打ち込むことを指して言われます。

・・・いずれの活動も
うまくいくようにするためには
同じことを繰り返しても意味はありません。

今回は就職転職をいち早く成功させるための
スキルアップの仕方を取り上げようと思います。

 

よく語られることとして
就活だけに専念するのは適切か?
という話がされます。

アルバイトをしながら就活も進めるのか
すぐにでも辞めて就活オンリーにするのか。

どちらに振り切れることはない
永遠のテーマかもしれません。

就活だけに専念することは危険だと思います。

厳密に言うと、エントリー→書類選考→面接→不採用

このサイクルだけで1週間を過ごさないことが重要です。

 

今までと違う結果を出すために

今までと違う行動を起こす必要があります。

 

そこで1つ提案したいのが
「就活のために様々なことを挑戦する!」ことです。

魅力がない!自信がない!
誇れる実績がない!と嘆くなら

今から作れば良いです。

習い事やスクールに通って
新しいスキルを身につけるといいでしょうし
休日にボランティア活動に参加するのもいいと思います。

面接で緊張してしまうのであれば
大人との会話に慣れた方がいいので
居酒屋やバーに立ち寄って
大人と話してみると良いです。

アルバイト経験のない人はやってみましょう。

 

小さなことでも、できることが増えると
人は自信を持てるようになります。
挑戦をしている人は自信が表れます。
それが面接で表情に現れれば評価につながります。

就活で不採用通知をもらい続けると
できないことも増えて自信を失いかけてしまいます。
できないことが目に見えてしまって
今までできていたことさえ萎縮することがあります。

これからの活動をポジティブなものにするためにも
様々なことにチャレンジして
できることを増やしていきましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。