合同企業説明会について

合同企業説明会とは?

大手就職サイトを運用するリクナビ、マイナビ等の企業や都道府県の労働局、新聞社など、様々な組織が運営する求職者のための企業説明会であり、
求職者と参加企業の出会いの場です。
合同説明会の会場では、各企業のブースで企業ごとの会社の説明を受けることができます。

個別で行われる会社説明会では企業が説明会参加者を募って所定の会場で行うことが多いのですが、いたるところで開催される説明会に参加するために
慣れない場所に毎回出向くのは金銭的にも体力的にも、精神的にもコストがかかることでしょう。
合同企業説明会では、一つの会場にたくさんに企業が集まり説明会を開催してくれるため、効率よくたくさんの会社の説明を受けたり、会社の雰囲気を体感することができます。
求人に応募したい企業の説明を受けるだけでなく、企業研究の一環として企業ブースを訪問し、直接会社に勤務している従業員の方から会社の説明を受けてみるのも
いいかもしれません。
やりたい仕事が分からず探している段階であっったとしても、自分から合同企業説明会に参加する・自分から何らかの行動を起こし、企業とつながりを持とうとする
ということが、就職成就への第一歩になるかもしれません。

企業ブースの他にも、面接や自己分析等の就職活動のプロセスを支援してくれるセミナーが開催される場合もあります。
合同説明会は入退場自由、予約不要であることが多く、参加費もかからないため、求職者にとってはかなり参加しやすい環境なのではないでしょうか。
遠慮することなく利用して、ご自分のキャリア形成に活かしてください。

気軽に参加できる企業合同説明会ですが、注意しておかなければならないことは心に留めておく必要があります。
まず、企業ブースでは、その会社の採用担当者と話す機会が得られます。個別の企業説明会よりも気軽に質問することができますが、実際に会社員の方と出会う場所でもあるためマナーには
注意が必要です。
また、参加する際の服装が指定されていなくても大多数の参加者はスーツで参加します。身だしなみを気にするいい機会でもあるでしょう。
説明会やイベントによっては予約や印刷して自参するタイプのチケットを事前準備していく必要も出てきます。
イベントごとの注意点はよく確認しておきましょう。

百聞は一見にしかずです。
合同企業説明会はたくさんの企業や採用担当者、従業員の方々に出会えるいい機会ですから、ぜひ恐れずに参加しご自分の目で企業や、就職活動における自身の展望を
確かめてきてください。