仕事を楽しくする考え方

皆さんは仕事に対してどんなイメージを持っていますか?一生のうち、仕事をしている時間の占める割合がかなり多いことを考えると、仕事をする時間を出来る限り楽しく過ごしたいですよね。自分の意識次第で周りの世界の見え方は変わるものです。仕事とはそもそも楽しくないものだと考えている方も少なからずいるかもしれませんが、仕事を楽しむための工夫をしてみようと思うだけで少し仕事が楽しいもののように感じられてくるはずです。仕事をしたことが無いから分からないという方もいるかもしれませんが、そんな方にもぜひ、仕事を楽しむことについて考えてみていただきたいと思います。
 
 
1.なぜ仕事が楽しくないのか
 
仕事が楽しくないと感じてしまう原因はどんなところにあるのでしょうか。その原因は人それぞれですが、原因を探り出せば解決方法を考えることもできます。仕事に対して楽しくない、つらいと感じる要素としては、場所がいやだ、人間関係の悩み、仕事の内容が楽しくない、うまくいかず結果が出せない・評価してもらえない、仕事に将来が見えないなどの原因が考えられます。しかし、自分の工夫次第で改善、緩和出来ることもあるのではないでしょうか。仕事に対する考え方の工夫の観点からまとめてみようと思います。
 
・仕事に対する考え方の工夫
 
例えば、上司が理不尽なことを言ってくるといった人間関係の悩みがある場合について原因を突き詰めていくと、様々な原因が考えられる中で、自分に原因がある部分が見えてくるかもしれません。自分が改善できる部分を改善していくことで、人間関係の悩みも緩和されます。仕事でミスをしたときに素直に謝れない人もいるかもしれませんが、それは余計なプライドがあるからです。少し頭を下げれば済むような小さなことにこだわらなければ、上司との付き合いも苦痛ではなくなり、仕事は今まで以上に楽しくなってきます。
 
うまくいかない、評価してもらえないことが原因で仕事が楽しくない人は、得意分野を作る・見つけることで、オンリーワンの自分のよさを引き出すという解決策があります。仕事が出来る人と自分を比べてしまい、競争して仕事していると、どこかでつらくなってきてしまいます。また、いつも仕事に追われていて余裕が持てないという状態も仕事がつまらない、つらいと感じてしまう原因になります。時間に余裕を持つために朝早く出勤するなどして、自分を追い詰める仕事を片付けてしまいましょう。仕事に目標を立てて行動することも、仕事がうまくいかないときに有効な対策です。上司の立場になって自分の仕事の目標を設定してみる、仕事の意味を考える、事業の計画や改善点を考えてみる、この会社でやりたい事や、身に付けたスキルをどのように生かしていきたいかなど、自分の仕事や将来の展望について考えることが、仕事が楽しくない、将来性がないという悩みの改善にも役立つでしょう。