ニート就職作戦!ニート就職の方法

就職できる考え方への改善
 
・さぼり癖をなくす!
 
就職活動は電話、書類、面接など、様々な方法で企業とやり取りしていく過程を経て達成されるもので、時間も手間もかかります。ニートの中にはさぼり癖が強い人も多いため、改善しなければ就職活動をうまく進めていくことができません。
  
 
・不要なプライドを捨てる
 
ニートから立ち直り就職活動を進めていく上では、意地やプライドを捨てなければなりません。自己分析は就職活動の成功のカギを握っています。なぜ自分がニートになってしまったのか、自分は普段物事をどのようにとらえ、どのように考え、行動しているのかということについても見つめ直すことが必要です。自分が就職に成功するという第一の目標を達成するためには、目標達成の妨げになるような考え方・プライドを捨て、就職するということに意識を集中して生活しましょう。
  
 
・人を頼る
 
ハローワークに行って就職について相談してみることも、就職活動を始める上では重要な第一歩になるでしょう。自分がニートであったことを人に言うということが恥ずかしい、怖いと思ってしまう人もいるかもしれませんが、相談に乗ってもらうためには、恥ずかしがらずに自分のことを説明しましょう。当日にいきなり訪問しても相談に乗ってもらえますが、事前に電話してから相談に行けば確実です。学校や企業が用意してくれる職業訓練校についても、ハローワークで質問すれば情報を提供してもらえます。
職業訓練校は無料で就職に有利なスキルを身につけることのできる場所ですので、有効に活用しましょう。
  
また、アルバイト・パートから正社員を狙う・親戚や友人のコネクションを利用して就職する、資格取得のために努力してみるというのも、ニートから脱出するために有効な手段です。
 
 
生活習慣の改善
 
頭の中で考えて自分の考え方を変えようとしても、具体的に行動を起こさなければ何も変わりません。行動を起こす気力がない場合は、今まで堕落していた生活スケジュールを改善してみることから始めてみてもいいでしょう。

 
体のリズムを整えるためには太陽の光を浴びることが有効です。朝早く起きて行動できるようにすることで体調が整い、時間も効率的に使うことができるようになることで仕事の効率も上がります。さらに肌がきれいになる、精神的にもゆとりが持てる、など、他にも朝方の生活にはメリットがあります。朝方生活をするだけでも、不規則な生活をしていた時よりも前向きな気持ちになることができます。
  
朝きちんと起床できたら、次はきちんと朝食をとりましょう。朝食をきちんと取ることは、一日の活力源を得る為にはとても大切なことです。規則正しくきちんと栄養を摂取したら、家事を行ってみたり外出してみたりして、気分転換をしましょう。家事を行えば、普段掃除をしてくれていた家族の苦労も分かるでしょうし、なにより家族から感謝してもらうことができます。人のために働いて感謝されることに喜びを感じられる自分に自信を持つことができるはずです。
 
 
参考:
・履歴書DO 「30代のニートが就職するための具体的な方法」