どんどん失敗しよう。

 

求人情報サイトのコラムで
言うようなことではないかもしれませんが・・・

就職活動・転職活動を
重く考える必要はありません。

今日は多くの不安を抱えて悩んでいる方に向けて
肩の力が抜けて活動しやすくなるように
お伝えしていきたいと思います。

 

「残念ながら・・・」
というメールを見るたびに
落ち込んでいる人も多いと思います。

毎日のように涙を流している
就活生も多いと聞きます。

深く思い悩むことはありません。
あなたがダメだというのではなく
めぐりあわせが良くなかっただけです。

 

就職活動は恋愛とよく似ています。
相性もありますし、タイミングもあります。
当然ルックスも、運も関係していきます。

似ているので
内定を得やすい人と得にくい人が出るのは
当然のことです。

あなただけではなく多くの人が
同じように悩んでいます。

 

多くの人が悩みがちになる理由は
いくつかあります。

その中の1つに
『失敗を過度に恐れていること』
にあります。

失敗は許されない!
と思い込んでいます。

 

私たちは義務教育を受けてきて
常に”正しさ”を求めてきました。
正解を称えられ、間違いを咎められてきました。

×が並ぶと先生や両親に怒られ
自信を失ってきました。
それで余計に「間違ってはいけない!」と
頭に刷り込まれてきました。

その結果、自分自身でも
失敗を許せない心境になっていき
間違ったら自分まで責めてしまうようになりました。

 

ミスや失敗を恐れない気持ちを持てるように
少しずつ小さなことから挑戦していきましょう。

面接でも、
少し噛んだりつっかえたりしても
気にしないことです。

難しい言葉を使う必要もないので
自分の言葉で言いたいことをそのまま
伝えていくようにしましょう。

 

いつもと違うキャラクターを演じようとして
無理をして失敗する人もたまにいます。

これで内定もらえたとしても
普段のキャラクターと大きく異なれば
入って仕事をするころにギャップが出て
働きづらくなっていくので、演じるのも危険です。

ナチュラルに、少し丁寧に、素直に
選考を進めていくようにしましょう。

気を軽くして
やわらかい笑顔を
出せるようにしていきましょう。

 

アルバイトをしていない人は
やりながらでもいいと思います。
大人と話すことに慣れておくと
変に緊張せず話しやすくなります。

失敗は気にしないことです。
それはきっと、あなたが本当に求められている会社が
あなたを待っているということかもしれません。

諦めず、1つ1つ丁寧に
素直に向き合っていけば大丈夫です。

安心して就職活動・転職活動を
進めていってください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。