栃木県宇都宮市に特化した求人サイト

転職、就職お役立ちコラム

Column

Uターン就職のメリットとは?

就職活動をしている大学生の中には、Uターン就職を希望している人もいるのではないでしょうか?
 
県外の大学の近くに引っ越して一人暮らしをしている人、実家から都心の大学に毎日通学している人、実家から県内の大学に通っている人など…
就職活動性中の宇都宮の大学生といっても、生活は人それぞれなのではないでしょうか?
  
今回はその中でも、宇都宮でUターン、地元での就職を目指す大学生の人に是非読んでいただきたい、Uターン就職や地元での就職のメリットについて知っていただきたいと思います。
 
 
 
Uターン就職のメリット~安心安全な生活~
  
Uターン就職をすれば、自分が今まで長年生活してきた、親しみ深い町で生活し続けることができます。
また、地元で一人暮らしをするにしても、家族が比較的近い場所に住んでいるため、離れた場所で生活する不安も和らぎます。
何か困った事が合った時も助け合いやすいため安心です。 
   
実家で家族と暮らしながら働く場合は、食事・選択等を家族にお願いすれば、家事をしなければならない負担も軽減されるでしょう。
病気やけがで困った時も、助けてくれる家族がそばにいたほうが、お互いに安心できます。
 
実家で家族と暮らすことができれば、給与があまり高くない場合でも少ない負担で生活することができるため、金銭的にも安心です。
 
 
  
地方であればコスト面でもメリットがあります!
   
上の文中にある通り、家族と生活することができれば、金銭的に安心です。都会で暮らす場合、アパートやマンションの家賃が高くつきますが、地方の町では比較的家賃のコストを低く抑えることができます。
入社してからしばらくの間はあまり高額な給与を貰うことが難しいことも多く、高い家賃は生活する上で大きな負担になると考えられます。
 
suummoジャーナルの調査によると、「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング!(2014年)」では、1位の北綾瀬でも4.95万円かかります。
 
しかし、栃木県の一人暮らしの物件を調べてみると、1.5万円~2万円の物件も何件も見つかりました。(参考:CHINTAI「宇都宮駅の一人暮らし向けの賃貸物件一覧」)
 
実家暮らしの場合は家賃がかかりません!(お宅によっては、実家の家計にお金を入れる必要が出てくることも考えられますが…)

このように、地方の町で暮らすことには、精神的な安心だけでなく、家賃の金銭面でもメリットがあります。
 
 
 
知っておきたいUターン就職のデメリット
 
デメリットの一つとして、就職先の企業や情報が都心よりも乏しく、交通手段が不便であるというところが上げられます。また、都会にある娯楽が、地方には普及しておらず、不便に思うことがあるかもしれません。
 
都心では最先端の技術を扱っている企業もたくさんあります。
そのような技術を、地方に持ち帰って地元に転職することをUターン転職と言いますが、都心で積んだキャリアが地元で役に立つこともあるでしょう。
   
しかし、地方では高齢化が進んでいるため、地方の町に帰ってきて就職することで、地域の助けになるでしょう。
自分は地元で働きたいのか、都会で働きたいのか、自分なりのビジョンをもって就職活動を頑張ってください。
 
 
 
参考:
・新卒就活.com 「Uターン就職とは?そのメリット・デメリット」
・CHINTAI「宇都宮駅の一人暮らし向けの賃貸物件一覧」
・suummoジャーナル「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング!(2014年)」

宇都宮アルバイト求人.com Webデザイナー特集

コラム新着